【最新!】コロナ禍、唐戸市場の現在|子連れ【感染対策】

スポンサーリンク

こんにちは!ぴりです!

実は先日、山口県の唐戸市場に行ってきました。雑記ブログらしく、唐戸市場のレポを投稿させて下さい!

この記事はこんな方にオススメ
  • 山口県の観光を検討している方
  • お寿司が好きな方
  • 混み具合が気になる方
  • 感染対策が気になる方
  • 雰囲気を画像で知りたい方
  • 子連れの唐戸市場が心配な方

唐戸市場とは、山口県下関市にある魚市場です。観光スポットとして有名ですよね。

九州から本州に行く際の通り道にあります。有名な関門海峡のそばですね。

今回お伝えしたいのは、コロナ禍の唐戸市場の様子と、子連れで行ける場所かという点についてお話します。

現在の唐戸市場の【2021年12月】

唐戸市場といえば、お寿司です。

活きいき馬関街といって、露店にお寿司が並ぶイベントが大人気の秘密なんですよね。

活きいき馬関街とは?

下関が誇る新鮮なさかなを扱う唐戸市場で祝日週末に"寿司バトル"を開催しております。
河豚の握りをはじめ、 その日にあがった魚も握りやどんぶりにして市場に並びます。
活きの良い海鮮と市場ならではの活気を味わえるチャンス!これは絶対に体感する価値あり。

出典:活きいき馬関街 公式HP

www.karatoichiba.com

ちなみに、【ばかんがい】と読みます。

こちらは毎日やっているわけではなく、毎週金曜・土曜は10:00〜15:00、日曜・祝日は8:00〜15:00のみ開催されています。

毎日やっていると思って、上記の時間以外に行ってしまうと、イメージと違った唐戸市場観光になってしまうので、注意して下さい!

新鮮なお寿司が勢ぞろい

海のすぐそばで、こんな新鮮な状態でお寿司が食べられるなんて、寿司好きにはたまりませんよね!

こちらの馬関街には、たくさんの露店があります。気に入ったお店に並んで、好きな寿司ネタを注文します。

お店によって、値段もネタの大きさも違うので、しっかり吟味してください。

そして、このお店を選ぶ時間も楽しいんですよ。「どこのお店にしようかな〜」と考えるだけで1日過ごせるかもしれません。

すいません、言い過ぎました。

実際の唐戸市場、馬関街【画像あり】

食べたい気持ちと、買いたい気持ちを抑えて、写真を撮ってきました。

f:id:prie0908:20211220144229j:image f:id:prie0908:20211220144341j:image

 

このようにズラッと寿司が並べられていて、まさに宝石のようでした。

コロナ以前はお客さん自身で寿司ネタをトレイに入れていくスタイルだった店もありますが、現在は完全に店員さんが取ってくれるようになっていますので安心して下さい。

以前は寿司ネタもオープンになっていたのですが、現在はどの店舗も仕切りや、ショーケースが設置されていました!

実は私は何度も来たことがあるのですが、寿司がオープンになっている状態が苦手だったので、この変化はとても嬉しいです!

f:id:prie0908:20211220145140j:image

 

f:id:prie0908:20211220145153j:image

いろんなお店がありました。1番行列だったお店がこちら↓

f:id:prie0908:20211220145225j:image

大トロが200円!!

他の店舗にも大トロ200円はあったのですが、出入口付近でありお客さんの目に止まりやすかったのか、外まで並んでいました。(タケショーさん)

戦利品がこちら

勢い余って、1回目の戦利品は食べかけなんですけど、すいません。

足りずにおかわりしました。その後またおかわりしました。完全に食い過ぎ。

f:id:prie0908:20211221073702j:image

f:id:prie0908:20211221073708j:image

もちろん大トロも食べました!

私は寿司は好きなんですが、食べれるネタは少ないので、同じネタをいくつも食べます(笑)。

撮り忘れたのですが、下関名物のふく汁も堪能しました。寒かったので体に染みましたね。

夫はカキフライをゲットしていました。

どこで食べるの?場所はあるの?

これを唐戸市場の楽しみ方のひとつと思える人にはいいのですが、実は正式なイートインスペースはありません。

海を見ながら野外で食べるのが、ここの文化のようになっています。

f:id:prie0908:20211220150200j:image

f:id:prie0908:20211220150209j:image

みなさん座って食べているでしょう。

この日は天気は良かったのですが、12月18日は西日本は大寒波だったことをみなさんはご存知でしょうか?

私たちも極寒の中で寿司を頬張りました。

車で来ていたので、おかわり以降はゆっくり車で食べましたね。流石に寒すぎて。

小さいお子さんや、高齢の方には海の風を感じながら食べるのは、かなり肉体的ダメージが大きいと思います。

お子様やご高齢の方は回転寿司もあり!

実は唐戸市場の中に、回転寿司屋さんもあるんです!

凍えながら命懸けで外で食べるよりは、馬関街のネタは食べれないですが、回転寿司という選択はアリだと思います。

先ほども言いましたが、私はオープンになっていた寿司が苦手だったので、唐戸市場に来るたびに、この回転寿司屋さんに来ていました。

ここのお寿司も、当然ながら新鮮でネタも大きく、美味しすぎますよ。

www.kaitenkaratoichibazusi.com

それに、ゆっくり座って食べれるというのは、最大のメリットです。

先日は風も強かったので、空のトレイが吹き飛んで私の白のニットは醤油まみれになりました。

注意!かなり並ぶ!

だがしかし!もちろん、他の方も同じ考えなんですよ。

この回転寿司屋さん、土日であれば1時間待ちは覚悟して下さい。相当並びます。大人気です。

ここは活きいき馬関街と違って、平日もやっているので、平日のほうがスムーズに入店できます。

営業時間はホームページで確認して下さいね。

お昼は14:30ラストオーダーなので、待ち続けたから入店できるというわけでもないのが、競争率の高さなのだと思われます。

子供連れは大変?

正直、土日はかなり人が多いので、馬関街に行くのは覚悟が必要です。

私は土曜日の午前中に到着しました。既に人は多かったのですが、私たちが到着した後に、さらに増えていく感じでした。

12時台ピーク時間、上からの写真がこちら。f:id:prie0908:20211220152046j:image

通路が狭いので、ベビーカーは厳しいでしょう。我が家は抱っこ紐で移動してましたが、夫は歩きにくそうにしていました。

皆さんお寿司に夢中なので、よそ見をしながら歩いている方も多いです。

ぶつかったり、転んだりという危険もありますので、抱っこなり手を繋ぐなりして、気をつけたら大丈夫かと思います。

お子さんもお寿司が食べれるのであれば、早い時間帯に行って回転寿司を狙うか、この時期であれば車内で馬関街のお寿司を食べるのが無難かなと思います。

周辺の観光施設

唐戸市場に観光に来て、唐戸市場だけで終わるのは勿体無いですよ!

カモンワーフ

kamonwharf.com

食事処や、スイーツが食べれるお店、お土産が買える場所などがあります。

こちらにも回転寿司屋さんはあるので、唐戸市場の待ち時間がエグすぎたら、カモンワーフにも行ってみてください。

他にもご飯屋さんがあります!子連れでゆっくり座って海鮮が食べたい方には、こちらのほうがオススメかもしれません。

カモンワーフは唐戸市場から徒歩で行けますので、寿司を食べた後のデザートを求めに行くのにもオススメです!

子連れには海響館が大正解

もちろん、水族館もあります!

唐戸市場→カモンワーフ→水族館のコースでちょうど良いくらいの時間になります!

お寿司に興味がないお子さんもいるかと思いますので、大人は寿司で満足、子どもは水族館で満足、というプランはいかがでしょうか?

私は6年ほど前、女子旅で水族館も利用しましたが、大人でもかなり楽しめました。

今回は0歳の娘と行きましたが、あまり長旅の経験がなく唐戸市場のみで帰宅しました。

次回は絶対海響館に行きたいです!

www.kaikyokan.com

まとめ

コロナ禍のため唐戸市場に行くのは数年ぶりでしたが、感染対策もされており十分に楽しむ事ができました。

いつ行っても、美味しい新鮮なお寿司が食べれるので、本当にオススメです!

行った事ない方はもちろん、コロナ禍で行くのを控えていた方も、安心して楽しめますので、美味しいお魚を堪能しに行かれて下さい!

最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

お出かけレポはこちらも↓

prie0908.hatenadiary.com

pinurse.com